路線便輸送事故の実績
 
1.調査条件
(1)対象範囲 ・・・ トラックへの積込み以降、納入までの間、電線、非電線を問わず各社全事故を対象
(2)対象メーカー ・・・ 10社 (物流専門委員会メンバー社) 
(3)対象調査期間 ・・・ 2016年度
 
2.事故発生率
  2014年度 2015年度 2016年度
使用件数(件) 1,487,436 1,091,333 966,252
事故発生件数(件) 204 259 156
事故発生率(%) 0.014 0.024 0.016
3.事故発生場所別実績
発生場所内訳
場所区分 2014年度 2015年度 2016年度
発ターミナル 5% 5% 10%
中継ターミナル 12% 7% 8%
着ターミナル 28% 32% 40%
運行中 24% 41% 29%
不明 14% 9% 5%
納入先 13% 3% 7%
その他 4% 2% 0%
合計 100% 100% 100%



4.荷姿別事故発生件数
 荷姿別内訳
荷姿 2014年度 2015年度 2016年度
ドラム 33% 32% 46%
タバ 44% 44% 29%
20% 20% 22%
その他 3% 3% 3%
合計 100% 100% 100%

5.荷姿別事故内容実績
【ドラム】 【タバ】
【箱】 【その他】
【箱】(拡大) 【その他】(拡大)
6.事故内容別原因内訳
2014年度(事故件数204件)
2015年度(事故件数259件)
2016年度(事故件数156件)
注: 第1位 第2位 第3位
   ただし、10件以上


7.事故内容別発生場所事故件数

2014年度 (事故件数204件)

2015年度 (事故件数259件)

2016年度 (事故件数156件)

注: 第1位 第2位 第3位
   ただし、10件以上 

Copyright(C) The Japanese Electric Wire & Cable Makers' Association 2017