一般社団法人日本電線工業会
個人情報保護方針 サイトマップ HOME
MENU
事業内容
会員会社一覧
ニュースリリース
刊行物紹介
統計データ
STATISTICS
JCS・技術資料一覧
関連団体一覧
電線とは
関係官庁からのお知らせ
銅建値
会員専用ページ
調査系委員会関連
環境専門委員会
産業情報化専門委員会
物流専門委員会
安全専門委員会
技術系委員会関連
環境技術委員会
通信ケーブル専門委員会
 
ECSO
ECSO TOP >> ECSOはCO2排出量の削減に貢献します!

発電所〜需要家間の送配電損失(5%)とは別に、需要家構内の各負荷につながる低圧CVTケーブル(工場内多量使用)で4%の電力損失(ジュール損)が生じている。このケーブルの導体サイズ(断面積)を約2倍にアップすると、電力損失は約1/2になり4%→2%に低減、すなわち2%の省エネとなり、その分無駄な電力を発電しなくて済むので、発電時CO2排出量が2%削減できる。
日本に敷設されている低圧CVTケーブルを全てECSOサイズに置き換えた場合、そのCO2削減量は日本の総排出量の0.9%に相当する。

Copyright (C) 2017 The Japanese Electric Wire & Cable Makers' Association All Rights Reserved