HOME活動報告 > 2015年 活動報告
活動報告

2015年度 活動方針

■はじめに

本年度の産業情報化専門委員会の活動は、「情報セキュリティ」をテーマに、特に中堅中小会員社を対象とした調査活動を行いました。

本年度の活動内容

1.EDI普及促進に向けた調査研究

情報収集のため、国連CEFACT日本委員会平成27年度総会、2015年度SIPS(サプライチェーン情報基盤研究会)フォーラムに事務局が参加致しました。 両事務局との関係継続は、引続き事務局が行うと共に有用な情報が得られましたら情報展開を行います。

2.情報セキュリティに関する調査研究

ソリューションベンダーの協力を得て、「情報セキュリティ対策セミナー」を開催致しました。なお、当会会員社に対しても参加を呼び掛け公開セミナーとし、参加者にはアンケートを実施致しました。また、当日の資料は、当会ホームページ会員専用サイトに掲示致しました。

3.情報セキュリティ対応マニュアルの作成

ITに関する課題・要望事項といったニーズ把握のため、2013年度にIT全般(クラウドサービス含む)に関するアンケートを当会会員社に対して実施致しました。その結果、大手会員社に比べて中堅中小会員社では情報セキュリティに関する取り組みが遅れていることが分かりました。
そのため、主に中堅中小会員社を対象とした情報セキュリティ対応マニュアルおよび情報セキュリティチェックシートを作成致しました。

■情報セキュリティ対策セミナー

平成28年2月18日(木) 講師:TIS株式会社 出席者:13社18名 当日の資料は会員専用ページに掲示しております。